スギナごま塩

クリックで画像を表示
一般的に一味や七味が入っているタイプの瓶です。
クリックで画像を表示
ご飯に振りかけた状態。抹茶のようにも見えます。
【逞しい生命力を持つスギナを乾燥粉末にしました】

踏まれても、除草剤をまいても、毎年芽を出す、生命力のあるスギナ。
広島の原爆地の跡に、一番先に芽を吹き出した野草がスギナといわれています。

その生命力は、含まれる栄養素が突出している事にも現れています。
マグネシウム、マンガン、亜鉛、銅などの"微量元素"が豊富、これらのミネラルは、細胞が正常に機能するために不可欠で、生体の免疫機構の活性化にも極めて重要です。

ほうれん草と比較すると、カルシウムは155倍、鉄分は15倍、マグネシウムは3倍含まれています。またスギナには3~16%のケイ酸が含まれています。現代栄養学では忘れられているケイ酸ですが、ケイ酸には髪や爪を健やかに保つ作用、体内でのカルシウム運搬を担う作用があると言われています。


 スギナは、ヨーロッパでは薬草の王様と言われ、古くから難病の治療に用いられています。
ドイツのクナイプ神父が考え出したクナイプ療法によって、ガンや糖尿病、腎臓病、結石、リウマチ、浮腫(むくみ)などに効果がある事が世界的に知られています。
 日本における民間療法でも、解熱や鎮咳、腎臓、膀胱、前立腺の病気に使われてきました。東城百合子氏の著書「自然療法」などでスギナの効能が知られています。





原料のスギナは、農薬の掛からない山間地にて採取しております。
塩にもこだわり、自然豊かな能登の天然塩「珠洲の塩」を使用しています。

(ご利用例)
・熱いご飯に振りかけて。
・天ぷらに振りかけても美味です(抹茶塩のような感じです)
・サラダにひと振りしても。

(原材料・・・スギナ粉、有機ゴマ、珠洲の塩、無農薬りんご果皮)
(賞味期限・・・製造日より1年)
(保存方法・・・直射日光を避け常温保存)
(内容量・・・15g)

みんなのレビュー

総合評価 5(1件) レビューを読む
  • 自然を感じました。
    スギナはほうれん草よりも栄養価が高いし、身体にいいものばかりが入っていて、とてもやさしい塩味で美味しいです。

    投稿者:m.k

    投稿日:2017-02-13

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています